2013年

5月

07日

山中温泉の奥で採れた山ウド入荷

山中温泉奥の山ウド
山中温泉奥の山ウド

山中温泉でもこ~んな立派な山ウドがとれます。

ふつう山ウドと云ったら那須が有名。2月ごろから3月ごろにかけて出回る。

今年は無理かな?っと思っていたら 持ってきてくれた。こちら(加賀)では 今から。

ウドと山ウドの違いは、自生しているものを山ウド、光を当てずに軟化栽培したものをウド(白ウド)と呼ぶ。

食べ方としては 香りとシャキシャキした歯ざわりを失わないように、酢味噌和え、酢の物、サラダなどでいただきます。

ほとんどが水分で、カリウム以外 あまり目立った成分はないが、この緑色の葉の部分に、抗酸化作用を持つクロロゲン酸が多く含まれています。

皮をむいて切ったものを、酢水に5分ほどさらして 使います。むいた皮は

きんぴらに、葉は天ぷらに 捨てるところは ありません。